【荒木式】うつ病改善プログラム

【荒木式】うつ病改善プログラムの概要

今までに少なくとも1,000人以上の人が、この方法を実践してうつ病やさまざまな精神疾患を改善している、崇高クリニック 院長 荒木裕(あらきひろし)先生のうつ病改善プログラムです。

 

元々糖尿病などの生活習慣病の治療を専門に行っていた荒木先生はある時、糖尿病患者にうつ病などの精神疾患の患者も多いことに気付いたそうです。そして研究と実験の結果、明確な原因を突き止めたのです。

 

糖尿病などの生活習慣病と食べ物の関係はよく取り上げられますので、誰もが周知していることだと思いますが、うつ病など精神疾患と食する物との関係にも深い関わりがあることに気付いた先生は、食事療法の「断糖食」をメインに”うつ”の脳を正常化へ導く改善法を発見したのです。

 

このDVDに収録されているプログラムは実際に崇高クリニックで行われていて、すでに大勢の人のうつ病を治している実績があります。ですから信頼性の面では安心できる教材となるでしょう。

6ヶ月間全額返金保証付 発売日:2011/09/14 電子書籍のダウンロード又は冊子配送版からお選び頂けます。
セット内容: 本編DVDマニュアル2枚組(収録時間 2時間29分) \14,700
付属特典: @別冊アクションプラン35ページ A別冊DVD収録内容のまとめ40ページ B1年間メールサポート
 C購入者限定サポートサイト招待権 Dフォローアップメール講座 E周りの人がサポートする方法(家族用)

【荒木式】うつ病改善プログラムの内容(一部抜粋)

この教材で学べることは下記の内容です(一部を抜粋)

●うつ病とうつ状態は違います。 ●うつ病には具体的に8つの症状があります。 ●一般的にうつ病の原因には、社会環境、対人関係、職場・学校・家庭環境の変化に 影響していると言われています。 ●アメリカの統計によると、糖質・炭水化物の消費量が増えるとともに、うつ病患者の数も増えるというデータがあります。 ●“食べ物”がうつ病の根本的な原因であることが分かれば、あなたのうつ病も最も短期間で効果的に改善することが可能です。 ●一般的にはうつ病は、「こころ」の病気だと言われていますが、人間の体の中には「脳」と「内臓」の2つしかありません。 ●うつ病とは、脳と体のつながりがアンバランスになった状態です。 ●なぜ、薬を飲んでもうつ病は治らないのでしょうか? ●どうすれば、感情や精神状態は常に安定するのでしょうか? ●うつ病を改善するために、絶対に知っておかなければならない極めて重要なポイントとは ●脳内神経伝達物質はアミノ酸から作られています。十分な脳内神経伝達物質を作るために、私たちが摂取しなければならない“食べ物”とは ●“食べ物”以外でもセロトニンを作る簡単な方法をお伝えします。 ●現代の食生活が原因となって、うつ病や犯罪が急増している理由をある興味深い出来事を例に挙げて詳しく解説します。 ●"糖"がいかに人間の精神状態に悪影響を与えているかが手に取るように理解できます。 ●脳が最も効率良く安全に使うことができるエネルギー源とは ●体内の余分な"糖"は、うつ病をはじめ様々な病気の根源となります。なぜ、余分な"糖"は体に良くないのでしょうか? ●「EPA,DHA」などの脂は、脳の働きには絶対に必要です。それらの脂を効率よく摂取する方法をお教えします。 ●実際に、崇高クリニックでうつ病を完全に改善したお二人の事例を細かくお話します。 ●うつ病患者さんの多くが苦しんでいる「昼夜逆転現象」を治すために、崇高クリニックで行っているある意外な方法とは? ●【荒木式】食事法『断糖食』を実践することによって、どのようにうつ病が改善していったのか? ・・・etc.

【荒木式】うつ病改善プログラム〜薬も心理療法もやめられた画期的な治療法〜

 

≫ 続きを読む前に⇒こんなプレゼントがもらえるよ!

 

【荒木式】うつ病改善プログラムの続きを読む   【荒木式】うつ病改善プログラムを今すぐ申し込む

 

 

トップページへ 前に戻る 他と比較する 上に戻る 次ページ